MENU

【評判】まずい?ゼンブヌードルの口コミと体験した食べ方で徹底検証!

ゼンブヌードルのアイキャッチ画像
  • URLをコピーしました!

ゼンブヌードルは、「糖質OFFで罪悪感なし」をキャッチフレーズに開発された豆100%の新感覚の主食。

SNSや口コミでも評判になっています。

ですがどんなに話題になっていても自分が食べてみて、まずい…なんて感じてしまったら悲しいですよね。

そこでこのページではゼンブヌードルの悪い口コミや良い口コミ、食べ方、お買い得情報、解約方法などお伝えしていきます。

さらにゼンブヌードルを実際に食べてみたお試しレポもご紹介しますので、評判は嘘?まずいのでは?と疑っているならぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

ゼンブヌードルとは

ゼンブヌードルの基本情報

商品名ZENB NOODLE(ゼンブヌードル)
おすすめ度
内容量8食分
主な成分黄えんどう豆
通常価格1,584円
定期価格初回1,000円
特典人気のスーププレゼント
口コミ
販売会社株式会社 ZENB JAPAN

ゼンブヌードルの特徴

食物繊維やタンパク質を補える

ゼンブヌードルは黄えんどう豆を薄皮まで使っているので、食物繊維や植物性たんぱく質をまるごと摂ることができます。

食物繊維は1食に1/2日以上も含まれているし、不足しがちな栄養成分を手軽に補えますよ。

グルテンフリーで糖質カット

ゼンブヌードルは小麦粉不使用のグルテンフリーなのが特徴。

パスタと比べると糖質は30%もカットできます。

皆の口コミによると簡単に糖質コントロールできて、ダイエットサポート効果も期待できるようですよ。

おいしいから続く

ゼンブヌードルは味への評価が高く、おいしいから続けやすいと評判です。

健康的な食生活は短期間では築き上げられませんから、継続しやすい味というのは重要な特徴なんです。

私はゼンブ(ZENB)ヌードルをパスタソースにからめる食べ方が気に入っています。

ゼンブヌードルの悪い口コミと評判

悪い口コミに痩せないとありましたが、2週間で8食なくなってけど私も全然効果なし。低糖質で食物繊維が豊富だしダイエットに良さそうな気がしたのに残念です。

インスタやツイッターで話題だったので体験したくなりました。私はえんどう豆のにおいが強くてまずいという感想です。健康効果が高そうだけど味的に続けるのはきつい。豆が好きな人向けかもしれません。

パスタソースと混ぜて食べてみたのですが、ぼそぼそして麺が切れます。ZENBシリーズは悪い口コミがあまり見当たらず評判は良いようですが、私は購入して失敗したかなと思います。

※個人の感想であり効果には個人差があります。
※ImationMedia独自アンケートにて調査。

まずいと悪い口コミになってしまった原因

ゼンブヌードルを食べてみて、まずい・期待したほど効果なしなど、インスタ・ツイッター・ブログなどにあるゼンブヌードルの悪い口コミを検証しました。

まず、健康効果は期待できるけれど「まずい」という評価があります。

ゼンブ(ZENB)ヌードルはえんどう豆でできているため、豆が苦手な場合、口に合わない可能性はあるでしょう。

口コミによると好きなパスタソースを使うなど、食べ方を工夫すると食べやすいようですよ。

そして、痩せないとの口コミがあります。

ゼンブヌードルはタンパク質や食物繊維が豊富で低糖質ですが、食べてみたらすぐに効果が出るダイエット用食品ではありません。

短期間で痩せる効果なしという感想になるのは仕方ないでしょう。

ゼンブヌードルの良い口コミと評判

インスタやツイッターで良い口コミが多く、気になっていました。簡単に食物繊維やタンパク質を摂れるのが良いです。

食べてみて豆のにおいはあまり気になりませんでした。ZENBのソースもおいしかったです。グルテンフリーで健康に良さそうだしリピしています。

ダイエットブログでの評価が高く、良い口コミもあったので購入しました。普通のパスタのように食べています。我慢しなくても糖質を控えられるので気に入っています。

子供がおいしいと言ってます。遺伝子組み換えではないえんどう豆を使っているし、子供にも安心して与えられます。

くせがなく和風、洋風、どんな味にでも合うという感想です。個人的にはゆで時間を長めにするのが好きです。健康効果が高そうなのでしばらく続けたいですね。良い口コミにあったように、私も健康診断で血糖値が下がってたらいいな。

※個人の感想であり効果を保証するものではありません。
※ImationMedia独自アンケートにて調査。

良い口コミを残すことができた要因

ゼンブヌードルは良い効果を感じられたなど、インスタ・ツイッター・ブログなどにある体験者の良い口コミを検証します。

ダイエットサポート効果を実感できたとの口コミがあります。

えんどう豆でできたゼンブ(ZENB)ヌードルは簡単に糖質オフできるし、タンパク質や食物繊維が豊富。

食べてみたらすぐに効果が出るわけではありませんが、食べ続けることで健康や美容に良い影響をもたらすようですね。

ゼンブヌードルはパスタソースなどともよく合い、おいしいので続けやすいとの評価もありました。

即効性を期待せずに、続けるのが良い効果を実感する方法になりそうです。

【体験】ゼンブヌードルを実際に食べてみました!

40代になって、健康診断で血糖値が高いといわれてしまいました。

それに脂肪が増えてきたのも気になります。

生活習慣に気を付けるようにしているのですが、今までの食生活を変えるって難しいんですよね。

そんなときに、インスタで見かけたのがゼンブヌードルです。

低糖質などの健康食品ってまずいってイメージがありましたが、「おいしい」って口コミや体験談が目立ちます。

インスタの投稿写真もおいしそうなものばかり。

しかも食物繊維やタンパク質が豊富でグルテンフリーなんて、健康に良さそうじゃないすか。

食べるのが大好きな私でも、ゼンブ(ZENB)ヌードルなら糖質を抑えた食事が出来そうに感じて購入してみました。

そして実際にゼンブヌードルを食べてみた結果は、期待通りで口コミでの評判の良さは嘘ではありませんでした。

手軽に糖質コントロールができる

ゼンブヌードルなら手軽に糖質コントロールができます。

グルテンフリーでパスタに比べると、糖質は30%カットされています。

いつものパスタをゼンブヌードルに変えるだけで、糖質コントロールができちゃうんです。

糖質が低い食品を探して調理をするのって、手間もかかるし大変なんですよね。

それに味がいまいちってこともあります。

口コミを見ると、ゼンブ(ZENB)ヌードルはえんどう豆の匂いがしておいしくないって意見もあるみたいですが、私はそんなに気になりませんでした。

もともと豆類が嫌いじゃないからかもしれませんが、変なクセはなかったですよ。

おいしく糖質コントロールできるのはありがたいですね。

ダイエットサポート効果

ゼンブヌードルはタンパク質や食物繊維が豊富で、口コミにもあったけどダイエットサポートしてくれると思います。

筋肉量が減ると痩せにくく太りやすくなるらしいので、筋肉のもとになるタンパク質は意識的に摂りたいです。

食物繊維は血糖値が上がるのを防止してくれるし、脂肪がたまるのを防止してくれるらしいです。

ゼンブ(ZENB)ヌードルの口コミに腸内環境が良くなるとあったけど、最近私のお腹の調子が良いのはゼンブヌードルのおかげかも?

ダイエットに好都合な成分を摂ることができるのは、体重やスタイルが気になる世代には嬉しいです。

続けやすい

ゼンブヌードルは続けやすいです。

まず、簡単に作れるのが良いですね。

お鍋だけでじゃなく、レンジで作れるのも手軽。

皆さんの口コミどおり市販のパスタソースやラーメンスープなどにも合うし、ゼンブヌードルがあれば忙しいときもちゃんとした食事をいただくことができます。

そして、もちもち食感でおいしいからストレスなく続けられます。

どんなに健康や美容に良い効果があったとしても、まずいと敬遠してしまいますよね。

初回についていたスープもおいしかったです。

また、ゼンブ(ZENB)ヌードルはいろいろな食べ方ができるので、飽きにくいのもポイント。

私はZENBのレシピサイトを参考にしました。

皆さんの口コミに健康診断の数値が良くなったとあったので、次の健康診断では血糖値が改善することを期待してます。

※個人の感想であり効果を保証するものではありません。
※ImationMedia編集部員によるレビュー。

ゼンブヌードルの食べ方

正しい茹で方

ゼンブヌードルの正しい茹で方をご紹介します。

鍋の場合は1束に対し600mlの水を沸騰させ6分を目安に茹でたら、ざるに上げてお湯を切ります。

レンジの場合は1束に対し30mlの水を入れたレンジ対応容器に半分に折ったゼンブ(ZENB)ヌードルを入れ、ラップをせずに500~600Wのレンジで7分を目安に加熱します。

茹でるときに塩は不要。

麺が固いと感じるときは、加熱時間を多めにする食べ方がおすすめです。

おいしい食べ方

ラーメンやパスタ、うどん、そばなど、いつものレシピをゼンブヌードルすればOK。

麺を変えるだけで糖質オフメニューが出来ちゃいます。

ZENBシリーズのスープを使ってもおいしいですよ。

効果的な食べ方

ゼンブヌードルはいつ食べるかの決まりはなく、毎日食べても問題はありません。

口コミによると筋肉を付けたい場合は、運動後を食べるタイミングにするのが効果的な食べ方のようでした。

えんどう豆を使ったゼンブ(ZENB)ヌードルは脂肪の吸収を抑えたり腸内環境を整える食物繊維が豊富なので、ダイエット効果が期待できそうですね。

即効性はないのですぐには痩せない、効果なしとなるかもしれませんが、続けると健康や美容に良い効果がありそうです。

【どこに売ってる?】ゼンブヌードルの販売店

市販情報

ゼンブヌードルの取扱店はどこにあるのか、リアル店舗での市販状況を調査しました。

マツキヨ取扱いなし
ドンキホーテ取扱いなし
ロフト取扱いなし
イオン取扱いなし

ドラッグストア(薬局)などの店頭で、ゼンブヌードルを見つけることはできませんでした。

「いったいどこで買えるの?」となってしまいますが、どうやら通販限定の商品で実店舗では市販されていないようです。

格安価格で売ってるお店があっても、本物ではなく類似品や偽物のゼンブ(ZENB)ヌードルである可能性が高いでしょう。

間違って購入しないようにしてくださいね。

通販情報

ゼンブヌードルはどの通販サイトで買えるのか、販売状況を調べました。

Amazon取扱いあり
楽天市場取扱いなし
ヤフーショッピング
(paypayモール)
取扱いあり

大手通販サイトでは、Amazonとpaypayモールで購入可能です。

とはいえ、Amazonは公式販売店のゼンブーヌードルではないため、本物が届く保証がないのが難点でしょう。

paypayモールは公式ショップが出店しており、偽物や類似品ではないでしょう。

送料無料で定価よりもお安い価格にはなっていましたが、ゼンブ(ZENB)ヌードルが最安値の通販サイトではないようでした。

最安値の販売店

ゼンブヌードルの公式サイトでは、簡単なアンケートに答えると最安値になるキャンペーンを開催しています。

定期購入の初回は36%オフ・送料無料というモニター価格。

さらに人気のスープ1袋もついて来るんです。

2回目以降も5%オフになるので、公式サイトならゼンブヌードルをずっとお得に購入できちゃいます。

定期購入の解約やキャンセルしたいときは、お届け予定日の日前までに電話で連絡をするだけなのでお試ししやすいのも嬉しいですね。

基本は30日ごとの発送になりますが、届くまでの期間を変更することも可能です。

公式サイトはゼンブ(ZENB)ヌードルの偽物が届いたり、商品が届かないなんて心配もなし。

安心して注文できるのもメリットですよ。

ゼンブヌードル定期購入の解約方法

ゼンブヌードルの定期購入は、電話で解約を行います。

次回お届け予定日の8日前までに、ZENBサポート専用フリーダイヤルに連絡をしてください。

電話番号 0120-133-309
(9:00~18:00年末年始を除く)

氏名や注文番号、やめたい理由など簡単な確認がありますが、すぐに手続きは完了します。

公式サイトによるとゼンブヌードルの定期購入は3回以上の継続がお約束となっていますが、継続ではないのでどうしてやめたい場合はいつでも休止や解約はできるようになっていますよ。

ゼンブヌードルに関してよくある質問Q&A

副作用やアレルギーの心配は?

ゼンブヌードルの口コミを見ても、副作用の報告はないようです。

ですがアレルギーがある方は、原材料を確認しておきましょう。

アレルギー物質28品目は含まれてはいませんが、製造工場では小麦や大豆を含む製品の生産を行っています。

また、ゼンブヌードルは黄えんどう豆で作られていますので、豆類のアレルギーがある方は医師に相談してから口にするのが良いでしょう。

妊娠中や授乳中に食べられる?

ゼンブヌードルは妊娠中や産後の授乳中にもおすすめの食品です。

赤ちゃんの体を作るために必要な栄養である、タンパク質を手軽に摂ることができます。

糖質も低いので、妊娠糖尿病の方が愛用しているとの口コミもありました。

赤ちゃんのためにも自分の体のためにも、いつものラーメンやうどん、パスタなどをゼンブ(ZENB)ヌードルに変えてみてはいかがでしょうか。

何歳から食べられる?

ゼンブヌードルは何歳からとの決まりはなく、子供でもおいしく食べられます。

注意点として、ある程度食感がありますので小さい子供に食べさせるときは誤飲に気を付けましょう。

また離乳食には向いていませんので、自分で噛んで食べられる年齢のお子さんに与えるようにしてください。

ゼンブヌードルの販売会社情報

販売業者名株式会社 ZENB JAPAN
代表者濱名 誠久
住所愛知県半田市中村町2丁目6
電話番号0120-133-309 
(受付時間:9:00~18:00 年末年始を除く)
問い合わせフォームhttps://support.zenb.jp/hc/ja/requests/new

【まとめ】ゼンブヌードルはこんな方におすすめ

ゼンブヌードルは良い口コミがとても多く、皆さん美味しくそして良い変化を実感されていました。

ですが中には悪い口コミもありましたが、その内容がすぐにダイエットできると勘違いしていたり、制限がないような食べ方であったりと自分で気をつければ改善できるものが多かったです。

実際にゼンブヌードルを食べてみて、美味しくてつい量を多くとってしまいがちですが、ダイエットに役立てるなら量の制限、正しい食べ方で続けないと結果は出ないかもと感じました。

そして、価格に関しては定期便を利用することで、初回36%OFFと始めやすくなっています。

ゼンブヌードルは、

  • 美味しく食べてダイエットサポートしたい
  • 話題の商品の実力が知りたい
  • お得に続けていきたい

こんな方におすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる